東京北ロータリークラブ

会長挨拶

会長就任にあたって

会長

2017-2018年度 東京北ロータリークラブ
会長  物部  康雄

この度、伝統ある東京北ロータリークラブの会長を務めることになりました。その任にあらずの感が強くありますが、当クラブに入会してから38年になり、その間に多くのことを学ばせて頂いたことを思い出し、自分なりの姿でお役目をはたそうとお引き受け致した次第であります。これからの1年間、お仲間の理事、役員、委員長ともども、ご指導・ご鞭撻を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

さて、今年度のクラブのテーマとして、「古い器に新しい料理を盛る」というあえて凡庸な言葉を選択いたしました。テーマとしては力強さに欠けるかもしれませんが、私が入会した当時と比べてロータリークラブを取り巻く環境も北クラブ自体も相当に変化してきております。 このような時には、まずは自分のクラブという「古い器」のことをよく知ったうえで、周りの流れを取り込んだ「新しい料理」を作らなければ、外の風に振り回されてしまうことになりかねないとの思いから、テーマとさせていただきました。

ご承知のように当クラブの会員数も往時と比べると3分の2近くとなっており、また、会歴の長い会員より、比較的浅い会員の方が多くなってきております。 ついては、東京北ロータリークラブが長年培ってきた伝統、その良さ、そのらしさ、を次に伝えていく橋渡しが必要なのではないか、ことによるとそれが私のようなものに課された役割ではないか、と感じるようになった次第であります。 そして、この1年がそのような流れの土台作りの年となればと祈念致しております。 お力添えのほど、よろしくお願い申し上げます。

また、快く就任をご承諾いただきました浅田幹事をはじめとする役員・委員長の皆様におかれましては、ご自身の自由な発想を基に、のびのびとお役目をお勤めいただきたく、又、ロータリーらしくそれを楽しんでいただければ、と念じております。

最後になりますが、国際ロータリーのイアン・ライズリ―会長の本年度のテーマは「ロータリー:変化をもたらす」であり、当地区の吉田雅俊ガバナーは「感動と調和」をキーワードとされ、行動指針として「研修と実践」を掲げておられます。当クラブの主体性の中に取り込み、実のあるものにしたいと考えております。

クラブ紹介

東京北ロータリークラブ

例会日
毎週火曜日
12:30~13:30
例会場
帝国ホテル
事務所
〒101-0046
東京都千代田区神田多町2-11-4
関ビル4階
電話
03(3255)8500
FAX
03(5298)6131

例会場のご案内

帝国ホテル
〒100-8558
東京都千代田区内幸町1-1-1
電話 03(3504)1111